ミレーナを装着して1年

スポンサーリンク

カテゴリに「病気関係」を追加しました。
今まで「仕事」カテゴリに置いていたミレーナ記事を
「病気関係」に移動しました。
(昔の記事にはイラストを付けていないので
時間があれば描きたい・・けど、描けるかなぁ)

さて、今日は婦人科にがん検診とミレーナの状態を診てもらう為に
病院に行ってきました。
予約して行ったのに2時間待ちとは!
予約していない飛び込みを間に入れていたらしく、予約の意味がないと
思いつつ待っていました。

まず、今の状態を聞かれて生理が先月から長いのと、今月はまだ終わらない
うちに次の生理になりそうと伝えました。
それから内診台に乗ってがん検査のために内壁をこすり取って、
後は超音波でミレーナの状態と子宮筋腫の大きさを診てもらいました。
複数写真を撮ってまた診察室に戻って先生とお話をします。

そして、衝撃の言葉が

「ミレーナ出てしまってるかもしれません。」

超音波で見ても、見つからないとのこと。
そして、前回より子宮筋腫が1回り大きくなってしまっていること。
手術も検討に入れてくださいとのことでした。

ミレーナは子宮筋腫があれば出やすいとはネットでも見たのですが
あの形状でどうやったら出るの?と思っていたけどまさか
出てしまうとは思いませんでした。ショック!
私は大でも小でも流す前のものは見られません。
吐きそうになります。
よくチェックした方がいいと聞きますが無理です。
なので、いつ出たかはわかりません。

でも、先月から長期にわたる出血と鈍痛に腰痛で寝込むことも
あったので、先月くらいかもしれません。

とりあえず、貧血の検査とホルモン検査をしましょうと言われ
採血しました。
そして、ホルモンの数値を見てからまた検討しましょうとのことでした。

閉経に近いのであれば、子宮筋腫も小さくなる可能性はあるので
放置でもいいし、まだであれば手術やまたミレーナを装着など考える
と言う事で終わりました。

ネットで調べてみると、子宮筋腫の手術は保険がきいて20万円くらい。
お金がないわけではないけど、自分のためにそんなお金を使いたくない。
できればミレーナを付けて閉経まで持っていきたい。

しかし、また大量の出血が再び戻るのであればかなり憂鬱です。
ミレーナを装着してからかなり量が減ったし、副作用も全然なかったから
次回付けられるといいなぁ

子宮内膜が厚ければミレーナを装着できない(装着しにくい?)ので
内膜の厚さをみて、次回ミレーナを入れられるのであれば入れるとのことで、
再びお金はかかるけど、ぜひとも装着したい。
もう出血過多はこりごりです。

手術のことを考えるとお金や息子やペットのことを
考えてしまって悪い方に落ち込んでいくので考えるのをやめました。

ミレーナ一択!

——————
イラストメモ
使用ソフト
イラスト:SAI2

ぼかしとかないべた塗りの方がよかったかなぁ

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://kinoko-can.com/2017/11/30/mirena-1th/trackback/

PAGE TOP