かぼす道:誰の真似でもなく

スポンサーリンク

私には4歳離れた姉がいます。
4歳離れていると、小学生は一緒ですがそれ以降は同じにはなりません。
全て姉が先に経験していくので、私は姉と比べられていました。
姉は成績がいいのに私は悪いので恥ずかしいと言われます。
ここは自分が親になってわかりますが、言ってはいけない言葉だなと思います。
自分には劣等感しかありませんでした。

ファミコンが手に入った時は、お小遣いを出し合ってソフトを買い一緒に遊びました。
姉と行動する時間の方が多かったのですが、やはり年が離れているのでうるさい私よりは友達と遊ぶことも多くなるし、姉の趣味もまた変わってきます。
絵を描いたり漫画を描いたりするのも姉の真似からでした。

絵を描くきっかけ

姉と同じ高校へ行けと言う親に反発してすべり止めの高校へ行ったのも自分のせいだし、勉強しなかったのも自分のせい。
姉が就職した同じ業種へ就職したのも姉の真似でした。
真似はしたけど、決めたのは自分だし社長と気が合わなくてすぐに辞めたのも
自分で決めたことです。
真似はするけど、結局最後は自分の物になっていっているし今思うと楽して自分の生きる道を見つけたな、なんて思えます。

地元の文房具屋でケント紙と開明墨汁、ペン軸、Gペン、丸ペンを買って
漫画を描いていたのもいい思い出です。
便せんを印刷して入稿するのも姉にやってもらったし、コミケにも連れて行ってくれました。
しかし、仲がいいとは言えず家に一緒に住んでいるのにケンカして年単位で話さないこともざらでした。
今現在もLINEは知っているけど連絡は取りません。
甥っ子が亡くなった時が最後かもしれません。
また実家の親がどうなるかわかりませんが、その時はまた話し合いなどあるでしょう。
面倒なことにならなければいいなというのが気がかりです。

とりあえずはたくさん絵を描いてデジタル絵にも慣れようと思います。
別アカウントでイラストをグッズ化する話を頂いているのでそちらも
話を進めてイラストのお仕事もさらに来るよう頑張ろうと思います。

——————
イラストメモ
使用ソフト
イラスト:CLIP STUDIO PAINT PRO
久しぶりの4コマ

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://kinoko-can.com/2019/05/27/kabosumichi-rei0527/trackback/

PAGE TOP