仕事と体調とミレーナ

スポンサーリンク

私には子宮筋腫があり、10年くらい前に手術で摘出したのですが、
また数年で再発してしまいました。

元から生理痛や排卵痛、出血量が多く手術してから数年は
体調も落ち着いていたものの、徐々に復活。
また寝込んだり鎮痛剤を飲むようになりましたorz

また、更年期もあってか?出血量が半端ない。
1時間くらいパソコンしてて、トイレに行こうと椅子から立つと
ドバドバドバ!と血の塊が出る感覚があり・・・
おもらしのように血が足に伝って流れ落ちるくらいorz

生理痛で鎮痛剤を飲んで落ち着いたときに起きて
トイレに行こうと、膣を引き締め、さぁ、便座に座ろうと
気を許した途端、大量の血の塊が(胎盤か?と思うくらい)
便座にベシャーっと殺人現場のようになっていました。

仕事をするのに、この状態では迷惑をかけるので
病院で低用量ピルでももらおうかなと受診したところ、

40代では低用量ピルはおすすめしない

→血栓症を起こしやすくなるらしいです。

あと、私は病院に行くと極端に血圧が上がって
毎度「高血圧の治療もすれば」といわれるのですが、
病院だけなのですよ!ドキドキして怖いんです(´・ω・`)

もうすぐ閉経も近いのでピルを5年間服用するのも金額的にも
ずっと薬を服用するデメリットを考えてもお勧めはできないとのこと。
うん。これは納得。

副作用もあるだろうしなぁ。
そこでどうにかできないのかと聞いたら、
ミレーナという子宮内黄体ホルモン放出システムを
紹介してくれました。

ミレーナのサイト

子宮内に器具を入れてホルモンを体内から取り入れるらしく、
5年間持続するとのこと。

月経過多なので保険がきくと聞いて、もうぜひとも!とお願いしました。
次の生理中がいいとのことで、1カ月後にまた予約するのでした。

次回は装着編

もうね・・フィンガータイプのタンポンでももれちゃうのですよ
うちの母は介護用のおむつをつけていたと聞きました。
ミレーナを装着したら今度はおりものシートが必需品に・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP