かぼす道:アイスノンの思い出

スポンサーリンク

ここ数日の寒暖差で少し体調を崩してしまいました。
長袖を着れば暑く、布団を外すと寒くて少し体がだるくなりました。
温度調節が難しいと言う話をしていて、息子はアイスノンを使ったらどう?
という話をしていました。
最近のアイスノンはやわらかアイス枕と言うだけあってプニプニとした触り心地で頭にフィットします。
しかし、昔のアイスノンはガッチガチに固いものでした。
そのままだと冷たすぎるのでタオルを巻くのは今と同じですが、本当に氷のような感じなので寝心地は悪いしタオルが厚すぎれば冷たさを感じません。
調整が難しかった覚えがあります。

今の柔らかいアイスノンは専用の布袋がついているし、柔らかいので寝心地は良いのですが、すぐにぬるくなってしまうのが欠点です。
冷えピタも同じく、すぐにぬるくなってしまうので今はもう買っていません。
扇風機で足だけ風を送るのが一番かもしれませんが、そこまですると寒くなってしまうので本当に体温調整が難しいです。

アイスノンの思い出

胃薬を飲んで、葛根湯とビタミンCを飲んだらだいぶ体調は良くなったように思いますが、どうしても寒暖差が激しいので朝の体調はよくないです。
仕事もあるし、早く治さねばと焦ります。
イラストの仕事も一つは提出できたのでまた残りを仕上げて早く楽になりたい。
全部仕上げるまで寝込めないので頑張って治そう。

——————
イラストメモ
使用ソフト
イラスト:CLIP STUDIO PAINT PRO
アイスノンで検索したら昭和の懐かしい感じがした

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://kinoko-can.com/2019/06/18/kabosumichi-rei0618/trackback/

PAGE TOP