かぼす道:K君の思い出

スポンサーリンク

親戚にK君と言う男の子がいました。
当時流行っていたファミコンのソフトを持ってきてくれたり
情報を教えてくれたりしていました。
うちは姉妹なので弟みたいな存在でとても癒しでした。
ゲームの攻略がうろ覚えだったり、チーズおかきを食べすぎて吐いてしまいそれ以来トラウマとか話題に尽きない面白い子です。

K君の思い出

姉妹仲は良くなかったので、K君が来ると一気に明るくなります。
K君にはお兄ちゃんがいるはずでしたが、家にお客さんがくることになり子供達は外で遊んでいたそうなのですが、お兄ちゃんは池で溺れて亡くなってしまいました。
その後に生まれたK君はお兄ちゃんにそっくりでした。
Kくんのお母さんは溺愛しているようにも感じられました。
数十年経って父の通夜の時か久しぶりに会いましたが、K君のお父さんにもそっくりで(特に頭皮)懐かしく思いました。

スーパーに行くとチーズおかきが特売されていて、息子に「K君が苦手なお菓子」と何度も説明しているので息子も覚えてしまったようです。
つい最近もチーズおかきが特売だったので思い出してしまいました。
とすると、チーズおかきはロングセラー商品なのですね。
私はチーズおかきは大好きです。
Kくんは食べられるようになったかな?
お互い年を取ったけど、またゆっくり昔話をしてみたいなぁ。

——————
イラストメモ
使用ソフト
イラスト:CLIP STUDIO PAINT PRO
てんちゃんのGペンを筆圧0で設定して描いてみた

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://kinoko-can.com/2019/06/12/kabosumichi-0612/trackback/

PAGE TOP